リバウンドしないダイエットをする。今度こそ痩せたままで。。。

自分では太っていると思っていなかったし、何を食べてもブクブク太ると言った体質ではなかったのですが、年頃になっていろんなダイエットは一通り試しました。そんなある日、久々に映る自分の写真を目にしてビックリ・・。今まで自分が鏡で見ていた自分と違う・・。明らかに顔はパンパンで体もデカい。写真と言うのは残酷だなと思いました。そんな感じで落ち込んでいる私に追い打ちをかけるように、男友達からの「ねー何かボールみたいだよ?www」私の顔がパンパンに丸々してるのを指摘されました。本人悪気なく爆笑しているのですが、私の心はズタボロでした。自分は太っているんだなと感じた一言でした。そこでストイックな性格の私は間違った方に行ったのでした。今まで色々なダイエットを試しては、大した結果が出ないことを経験していたために、これはハードなことをしなくては無理だと思い、一切の固形物の接種をやめました。口にして良いものは液体だけ。それもほとんどカロリーのないものを選んで口にすることでした。まず大きくなった胃を小さくしなければと、水ものどが渇いたときだけというストイックな行動に出て5日間は食べ物を食べませんでした。当然味が濃いしくなってくるので、5日を過ぎたころにお湯の中に梅干しを一つ入れて飲むということから始めました。それまで友人からの誘いには必ず参加する私でしたので、食事の誘いも載るのですが、「食べないから!!」と宣言し、本気を見せることで友人も飽きれながらに放っておいてくれました。長い付き合いの友人からしたら、どうせ飽きて長く続かないだろうと分かっていたんだと思います。体重が減るのに時間はかかりませんでした。今までの摂取カロリーが相当なものだったのか、10日を過ぎたころにドカンと5キロほど減ったのです。お風呂上りの体を見るとスッキリしてるのが分かって嬉しく思いました。それから固形物を食べないダイエットは1ヵ月半~2ヵ月続きました。見事に体重は8キロ減。それ以上は痩せませんでしたが、体重より見た目がずいぶんスレンダーになりました。今までピチピチだったズボンはユルユルになり、入らなかったウエストも余裕ができるほどになり、みんなからも可愛くなったとほめられました。しかし見事に2ヵ月で元の体重より+2キロ。結局もっと太ってリバウンドしました。脚もパンパン顔もパンパン、痩せた時の写真と比べると別人です。元々食べることが大好きでしたので、痩せたことに満足してご褒美ご褒美で食べ放題に食べた結果です。肉も炭水化物もパクパクと食べてしまい、まだ大丈夫大丈夫と2キロ太り、3キロ太り、5キロ太ったころには体重計に乗るのをやめました(笑)結局、ちゃっちゃと痩せたいとか思うと、ちゃっちゃと太るということです。無理な減量にはリバウンドが付いてくると実感しました。ちなみに同じようなダイエットをまた凝りもせずに試しましたが、リバウンドすると以前より体重が落ちにくくなるらしく、全く痩せなくなってしまいました。

参考サイトURL リバウンドしないダイエット